>  > 思い返しながら風俗嬢とプレイ

思い返しながら風俗嬢とプレイ

仕事、仕事でもう何日も休んでいませんでいた。この休んでいない状態のせいで、私の身体はボロボロでした。性欲もしばらく沸かない状態だったのですが、たまたま満員電車の中で私の目の前に立っていた女性の香りがかなり良い匂いだったんです。ただのシャンプーの匂いではなくて、人の匂いというか、なんだかとっても優しい香りでした。この匂いのおかげで朝からまさかの半勃ちです。その瞬間から私の性欲スイッチが入りました。仕事中もこの性欲スイッチが入ったままの状態になっていて、仕事帰りなんて性欲の塊状態です。どうすれば良いんだ…そう思っていたのですが、もう我慢できなくなって風俗に行きました。もちろん風俗では私の大好きな痴漢プレイです。朝の女性のことを思い出しながら、風俗嬢を目の前に立たせてスカートの隙間に手を入れたり、じっくりと身体を弄ってすっごく楽しい時間を過ごすことができました。最後はチンポをこすり付けて嬢の太ももに精子を発射させてもらっちゃいましたよ。

[ 2015-11-05 ]

カテゴリ: 風俗体験談